効率的な不動産経営 | 安心して任せられるマンション管理会社を探すなら評判をチェック
女性

効率的な不動産経営

バルコニー

不動産経営を行う上で、マンションやアパートを一棟丸ごと購入するケースがあります。大きな金額が動くことでサラリーマンなどは縁が無いと思いがちです。けれども実は、マンションを一室購入するよりも効率的に収益を生み出すことが可能となります。ただしその購入には注意も必要です。中古を購入する場合、賃貸需要が多い立地であるかを確認する必要があります。特に単身者相手ならば、コンビニが近いかどうか、駅からの距離が遠くないかがポイントとなります。不動産投資における空室リスクを抑えるための条件としてチェックが必要というわけです。土地を保有する場合には、建物を一棟建てる際にはサブリース契約などが必要です。融資を受けるための担保になるからです。

一棟丸ごと不動産投資する場合、空室リスクを分散させることが可能です。周辺の空室率を参考にして、ある程度は部屋が空くことを前提に資金計画を立てることが大事です。あるいは一棟丸ごと借り上げる家賃保証を利用することもひとつの手段です。一般に賃借人をつけるよりも収入は少なくなりますが、安定した収入を得ることが可能です。もちろん、建物の築年数が経過することで家賃金額は落ちることになります。不動産投資で大切なことは、収益をどのように確保するかということです。つまり、減少した収入でもローンや修繕費用などをまかなえるような資金計画が必要というわけです。一棟丸ごと不動産投資するということは、土地も資産として保有できる利点もあることになります。