海外での不動産投資の利点 | 安心して任せられるマンション管理会社を探すなら評判をチェック
女性

海外での不動産投資の利点

東南アジアが人気なわけ

模型とお金

投資をする場合は将来の見通しを立てて行う必要があります。そのためには長期的なプランに基づいた戦略を立てるべきです。特にこれから不動産投資をする場合、日本は人口が減少していくという現実を見つめることが大事です。今、海外不動産が注目されているのは少子化の影響がとても大きいのです。海外不動産の投資先として人気なのは東南アジアです。なぜかというと、若い人の人口が増えており将来の経済成長が見込めるからです。しかも物価が日本より遙かに安いので、不動産を安く購入できるわけです。これから不動産投資をする場合、国内だけでなく東南アジアの海外不動産も選択肢の1つにした方がよいのです。国内の投資会社でも海外不動産の投資を積極的に推進しているところがあるので、そのような投資会社を利用するのです。

海外投資の2つのメリット

東南アジアで不動産投資をするメリットは2つあります。これから発展が見込めるエリアにマンションの一室を購入して賃貸として貸し出すのです。日本と比べて安い値段で購入できるので、家賃の収益率がとてもよいのです。もう1つのメリットは、今のうちにマンションを購入しておいて、そのエリアが発展した時に売却するのです。エリアの発展と共に地価も高騰しているので、売却益が見込めるのです。海外不動産にはこのような2つの魅力があります。ただし投資会社の選び方が大切になります。現地には色々な投資会社がありますが、日本人スタッフのいる会社を選ぶべきです。国によって土地に関する法律や税制などがありますから、現地と日本語でやり取りできるスタッフが必要になります。